安全にスマホを使わせる方法

>

利用を制限すると安心

どんなサイトを制限すればいいのか

まだ子供が小さいうちは、見られるサイトを制限してください。
暴力的な光景が多いサイトや、アダルトサイトなどにアクセスできないようにするのがおすすめです。
それらのサイトは、子供に悪影響を与えます。
アプリで、簡単に制限をかけることができます。
制限をし過ぎると子供の自由を奪ってしまいますが、子供のうちはそのようなサイトを見る必要はないでしょう。

アプリにパスワードを設定しておくと、子供が勝手に制限を解除することはなくなります。
親がきちんと、子供の閲覧できるサイトを管理してください。
子供が大きくなるにつれて、少しずつ制限を外しましょう。
子供にスマホを与える時に、安全な使い方について話し合うのもおすすめです。

SNSや出会い系サイト

出合い系サイトに子供が勝手に登録して、悪い大人と知り合ってしまうことがあります。
子供を狙う犯罪が増えているので、出会い系サイトに登録できないよう利用制限をしておきましょう。
SNSも、子供が小さいうちは利用できなくするのがおすすめです。
たくさんの知り合いを作るため、子供がSNSを利用したいというかもしれません。

ですがSNSでトラブルが起こるかもしれないので、大きくなるまでは使わせないでください。
友人同士のトラブルもありますし、SNSを出合い系サイトのように使っている大人も見られます。
そのような人と関わると、子供の身体に危害を加えられる恐れがあります。
中学生ぐらいになったら、SNSの制限は外してもいいですね。


TOPへ戻る